マイン高等学院公式Instagram
トライアルレッスン
屋久島スクーリング
卒業生・在校生の声

マイン高等学院では、無料の学校説明会・見学会、個別進路相談会を実施しております。

ご都合が合わないという方々を支援するため、ご自宅への家庭訪問相談も可能です。

パンフレットを無料で郵送いたします。資料請求フォームからご請求ください。

資料請求
SSL グローバルサインのサイトシール

大分キャンパス 今日の教室(6/17)コロナ対策について

大分キャンパス

みなさんこんにちは!

前回は問題を出しましたが、答えは分かりましたか?

 

【問題】

1万人に1人の割合で人間に感染しているウイルスがある。

このウイルスに「感染している」「感染していない」を調べる検査の精度は99%である。

少女はこの検査を受け、「感染している」という判定が出てしまった。

さて、この少女が実際に感染している確率は?

 

答えは・・・約1%

 

ポイントは「1万人に1人の割合で感染しているウイルスがある」と「検査精度99%」です。

1万人に1人がウイルスに感染しているということは、100万人いれば100人がウイルスに感染していることになります。

その時に感染者が100人、非感染者が99万9900人です。

さて、検査の精度は99%です。

ということは感染者100人のうち、正しく「感染している」と判定されるのは99人間違って「感染していない」と判定されるのは1人。

そして、非感染者99万9900人のうち、正しく「感染してない」と判定されるのは98万9901人、間違って「感染している」と判定されるのは9999人。

 

検査の結果で「感染している」という判定が出た人の内訳を見てください。

「感染している」人は
99人 + 9999人 = 10098人

そのうち実際に感染しているのは99人

「感染している」と結果が出た人のうち実際に感染している人の割合は 10098 ÷ 99 ≒ 0.01

つまり、少女が「感染している」と判定されたとしても、本当に感染している確率はたった1%なのです。

 

難しい問題ですが、イメージと実際の数値では異なることが多いので、情報を正しく受け取ることが大事ですね(^_^)

 

大分キャンパスでは、定期的な消毒、定期的な換気、キャンパススタッフのマスク着用、検温、手洗い等、新型コロナウィルス対策を徹底しています。
また、配布用マスクの常備とキャンパス入口にアルコール消毒液を設置し、安心して登校を心がけています。
生徒の皆様も登校する際には下記事項の協力をお願い致します。
(登校される時は・・・)
①登校前に検温をお願いします。(37.5℃以上の場合は、登校を控えて下さい。)
②登校前に発熱以外に、倦怠感や激しい咳、味覚障害、嗅覚障害などがある場合も登校を控えて下さい。
③キャンパス内では必ずマスクの着用をお願いします。(忘れた場合はキャンパスに常備しているマスクをご利用下さい。)
④手洗い(アルコール消毒)・うがいの徹底をお願いします。
⑤キャンパス内では、なるべく(2メートル以上推奨)離れて着座をお願いします。

 

今日も朝から生徒が元気に登校してくれています(^O^)

教室で楽しそうな話し声がすることは嬉しい限りです!

近々、教室内も大分キャンパスらしさが出るようにレイアウトを変更する予定なので、お楽しみに♪(^_^)/

ページ先頭へ戻る