トライアルレッスン
屋久島スクーリング
屋久島スクーリング
卒業生・在校生の声
マイン高等学院ブログ

マイン高等学院では、無料の学校説明会・見学会、個別進路相談会を実施しております。

ご都合が合わないという方々を支援するため、ご自宅への家庭訪問相談も可能です。

パンフレットを無料で郵送いたします。資料請求フォームからご請求ください。

Facebook

資料請求
えんぴつの詩

中学3年生からの新入学そして卒業まで

新しい高校進学のかたち

当学院は、提携する通信制高校の卒業資格を確実に取得するため学習面・生活面でサポートする通学型のスクールです。

夏休み明けから年末にかけて中学3年生のご相談が増えてきます。
当学院の入試は面接と作文のみです。他の高校との併願も可能です。

併願の大きな目的は、一つ進学先を確保して安心感を得て頂くためです。

3月の公立高校入試までを終えて、最終的にどの高校にするかを決定することも可能です。
当学院への合格時の一時納入金もいっさいありません。

中学3年時点で不登校傾向にある生徒や学力不振に悩む生徒からよく相談でお聞きします。
「不安はあるけど3月の公立高校入試にはチャレンジさせてみたい…」
「でも3月合格発表後の時点で、行ける高校が無かったらどうしよう…」
「全日制高校に入学できたとしても、また中学の時のように通えなかったらどうしよう…」
中学であれば欠席日数が多くても卒業は可能です。
しかし高校は義務教育ではありません。
出席日数不足になると進級できず留年、卒業が延びていくのみ。

当学院が早期入学相談を実施する理由。

それは不登校や学力不振に悩む生徒が、早期に進学先の一つを確保することにより、安心して今後の進路選択に取り組むことが望ましいと願うからです。

マイン高等学院は自分のペースで通学できる高校なので、無理なく高校生活を送ることができます。全日制高校ではなく、出席日数に縛られず自由な通学を可能とする当学院を積極的選択肢として選ばれる方も増えてきました。

高校進学はとても大切な選択を迫られます。
高校を決め入学式の次の日から通えなくなり、春すぐに当学院へ転校してこられる1年生が特に今年は多くいました。
転校にはエネルギーを要します。当然入学金も再び必要となります。

できるものならば、高校選びスタートの段階で「どこでならば自分は頑張れるか」を考えることが大切です。 
まずは「現実としてその学校で自分が卒業まで頑張れている姿」をイメージすることから始めましょう。

個別相談資料請求
ページ先頭へ戻る
SSL グローバルサインのサイトシール